ホーム > 講師紹介 > 野頭尚子

野頭尚子

本当にやる気があったらできる。

プロフィール

野頭尚子 のずなおこ

1968年生まれ。カメラマン設楽茂男氏に師事。3年間のアシスタント時代を経て独立。
「ハーパスバザー」「エスクァイア」など雑誌・広告などで人物ポートレートを中心に活動中。

:野頭先生のHPはこちら :

野頭先生からのメッセージ

写真をはじめたきっかけは?

旅好きなことが、きっかけです。

やめようと思ったことはありますか?

続けていられるのは、飽きないところかな・・・?

写真の楽しさ・難しさは、どんなところですか?

機械というフィルターを通すので、いろいろなことが、起こるということ。

写真を撮るときに大切にしていることはなんですか?

人の出会い

最後にプロのカメラマンを目指す方に一言お願いします。

本当にやる気があったら、出来ると思うので、頑張ってください!

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.