ホーム > コース紹介 > 講師に特化した写真の表現力を高める新たな集中講座

撮影内容に特化し、写真の表現力を高める集中講座

講師別短期ゼミ 4月より順次開講!

青山裕企ゼミ-究極のポートレート術-(日曜日クラス)

自分の視点を見つけ、仕事につながる撮影力・戦略を身につける

女性を撮ることを通して、自分の視点を見つけること(個性)、写真をまとめる力(編集力)、コミュニケーション・光・構図などの撮影力、作品を仕事につなげる戦略、写真集や写真展などで発表する方法など、カメラマン・写真家としての幅広い活動について包括的に学ぶことが出来るゼミです。
また、最終的に写真展を開催し、それぞれが撮影した写真を作品として発表します。

【開講日】
2017年春開講予定
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般¥218,000-
  • 在・修了生¥188,000-
分割(教育ローン)
  • 一般 頭金¥25,000-
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (入学金¥10,000 授業料¥188,000 施設費¥20,000)

残金は信販会社の教育ローンでのお支払いとなります。
※教育ローンをご利用の方はこちらをご覧ください。
http://www.photoschool.jp/loan/index.html

青山 裕企 1978年愛知県生まれ。05年筑波大学卒業。07年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
主な著書『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『僕の妹は、写真家になりたい。』など。
サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。 http://yukiao.jp/

青山裕企

※2017年春開講のカリキュラムは現在未定です。
以下2016年10月期のカリキュラムをご参考にいましばらくお待ち下さい。

日時 講義内容 場所
10月23日(日)
11:00-13:00
オリエンテーション:各自作品を持参し講評(自分の視点を知る)
テーマ「作品を仕事につなげるための戦略について(分析編)」
渋谷校
11月6日(日)
11:00-13:00
14:00〜16:00
撮影@ 女性の愛らしさを引き出すポートレート ※女性モデル
テーマ「コミュニケーションの取り方について」 
三宿アネックス1st
11月20日(日)
11:00-13:00
14:00〜16:00
撮影A 横浜で写すポートレート ※女性モデル
テーマ「ロケーションを活かした撮影を学ぶ」
横浜
12月4日(日)
11:00-13:00
14:00〜16:00
A:撮影B 鶴見線で写すポートレート ※女性モデル
B:テーマ「構図のとり方、光のよみ方を学ぶ」 午後は講評です。
A:鶴見線
B:渋谷校
1月8日(日)
14:00-16:00
作品講評・写真展に向けて(テーマの設定)
テーマ「作品を仕事につなげるための戦略について(実践編) 」
渋谷校
1月22日(日)
11:00-13:00
14:00〜16:00
撮影C 魅せるヌード撮影実習 ※女性モデル
テーマ「写真の編集(編み方)について学ぶ」 
三宿アネックス1st
2月12日(日)
11:00-13:00
14:00〜16:00
A:撮影D 仕事につながるグラビア撮影実習 ※女性モデル
B:テーマ「仕事の進め方について」
A:三宿アネックス1st
B:渋谷校
3月12日(日)
11:00-13:00
作品講評・写真展に向けて(プリント・額装について、zine制作など) 渋谷校
3/21(火)〜3/26(日) テーマ「ポートフォリオの作り方・自分を宣伝することについて」
写真展開催(3月20日搬入12:00〜)YUKAI
HANDS Gallery

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※カメラマンの仕事(主にポートレート、グラビア)に興味がある方
  • ※作品制作、写真展をしてみたい方

うつゆみこゼミ-公募展で賞をとる- (金曜日クラス)

個性を知り、作家として活躍するための方法を学ぶ。

個性を知り、作品をつくり、発表する。
作品制作に本気で取り組み、公募展に挑戦する為の内容となっております。
テーマ探しから作品制作、発表方法・展示プランまでしっかりレクチャー致します。
また同時に作家として活動するためのノウハウが学べます。

【開講日】
2017年春開講予定
【定員】
14名
【受講料】
一括
  • 一般¥68,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥58,000-)
  • 在・修了生¥58,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,300-×3回 計¥70,900-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,300-×3回 計¥60,900-)

うつ ゆみこ 1978年東京生まれ。早稲田大学を中退し、東京写真学園のプロカメラマンコースを終了後、スタジオ勤務。
2006年第26回ひとつぼ展グランプリ。
その後写真家としての活動を始め、国内での展示の他、中国、韓国、ハンガリー、イギリス、リトアニア等海外での展示も多い。
パリフォトやオランダのUnseen Photo Fairなどのアートフェアに、G/Pギャラリーより参加。
写真集に『はこぶねのそと』2009年/アートビートパブリッシャーズ。二児の母。

うつ ゆみこ

※2017年春開講のカリキュラムは現在未定です。
以下2016年10月期のカリキュラムをご参考にいましばらくお待ち下さい。

日時 講義内容
金曜日クラス
10月28日
19:00-21:30
各自作品を持参し自己紹介。今までの作品を見つめ直す。ゼミの進行・目標とするコンテストについて。
金曜日クラス
11月11日
19:00-21:30
自分のカメラを使いこなす。1000枚撮影し、内50枚をスライドで発表。自分が本当に撮りたいもの、自分の写真の特徴を知る。(個性を知る、等)
金曜日クラス
11月25日
19:00-21:30
自分ならではのテーマを10個探して撮影し発表。独特の視点、撮り続けられるテーマを探す。
金曜日クラス
12月9日
19:00-21:30
一つの被写体を30パターン撮影し発表。 一つの被写体を深く追い、バリエーションを付けて撮る。
金曜日クラス
1月13日
19:00-21:30
“強い”写真を発表。一枚で人の目を引く強い写真とは。コンテストで目立つには。
金曜日クラス
1月27日
19:00-21:30
アルバムやzineを作り発表。作品をテーマごとに流れを作ってまとめる。
金曜日クラス
2月10日
19:00-21:30
スライドショー発表。盛り上がるスライドの構成の仕方、トークの練習。
金曜日クラス
2月24日
19:00-21:30
ポートフォリオレビュー。ポートフォリオを作り、感想を話し合う。コンセプトとプロフィールの書き方。
金曜日クラス
3月10日
19:00-21:30
展示プラン発表。人に強い印象を残す展示とは。写真のサイズや額装について。
金曜日クラス
3月24日
19:00-21:30
全体講評
《全日程渋谷教室での授業となります。》

参加条件

  • ※本格的に作品制作をしたい方、作家を目指している方
  • ※公募展に挑戦したい方、写真賞を本気で狙いたい方
  • ※課題をしっかり出来る方

フード撮影ゼミ -おいしいを撮ろう-(火曜日クラス)

見て・食べて・撮って楽しいフード撮影!

日頃、いたるところで目にする食べ物や食材のイメージ写真。
一歩進んだプロの撮影技術を身につけて、「美味しい」を写真にしてはみませんか?
フードライティングの基礎から学んで、食べて美味しいから、撮って美味しいへ。

【日程】
2017年春開講予定
【定員】
14名
【料金】
一括
  • 一般¥98,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥88,000-)
  • 在・修了生¥88,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,800-×5回 計¥104,000-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

富澤ススム 1960年東京都生まれ。北アルプスの小屋で4ヶ月間雪がきした後、北極へ犬橇をヒッチハイクしながら1300キロを旅、撮影する。-50℃まで撮影可能な辺境の写真師を目指し日夜はげむ。
<主な仕事>sony等カタログ、広告 /tokyo walker、ぴあ、るるぶ等、雑誌

富澤ススム

※2017年春開講のカリキュラムは現在未定です。
以下2016年10月期のカリキュラムをご参考にいましばらくお待ち下さい。

日時 講義内容 場所
10月25日(火)
14:00-16:30
サラダボールでフード撮影の基礎を学ぶ 渋谷校
11月8日(火)
14:00-16:30
スパゲッティで動きのあるフード撮影を学ぶ 渋谷校
11月22日(火)
14:00-16:30
ロケーションを活かしたピクニックランチ 代々木公園
12月13日(火)
14:00-16:30
クリスマスのイメージシューティング 渋谷校
1月10日(火)
14:00-16:30
食材のイメージカット、シズル感を学ぶ 渋谷校
1月24日(火)
14:00-16:30
フード撮影のポイントは食器選びにアリ!合羽橋にて食器巡りの旅 合羽橋
2月14日(火)
14:00-16:30
本格!フレンチ撮影!! 渋谷校
2月28日(火)
14:00-16:30
実践!レストランにてロケ撮影!! レストラン
3月14日(火)
14:00-16:30
ウイスキーとチーズでシックな雰囲気を表現 渋谷校
3月28日(火)
14:00-16:30
肉料理でフードライティングの集大成! 渋谷校

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※必須ではありませんが、ストロボ機材を扱ったことがある方
  • ※フード撮影を集中的に学びたい方

商品撮影ゼミ-プロが教える10ヶ条-(月曜日クラス) 

魅せるブツ撮り!職人技テクニックを伝授。

商品撮影こそライティングの真髄!世に出る広告や商品カタログ、ネットオークションの写真ですら、ライティングひとつで見違える出来栄えになります。
この商品撮影ゼミでは、多岐にわたるモチーフを、切り抜き、映り込み、スローシャッターなど様々な手法を駆使して撮影する術を実践で学んでいただきます。

【開講日】
2017年春開講予定
【定員】
14名
【受講料】
一括
  • 一般¥98,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥88,000-)
  • 在・修了生¥88,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,800-×5回 計¥104,000-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

富田皋生 1950年東京生まれ。1973年(株)シンフォトプロダクツにアシスタントとして入社、主に雑誌関係の仕事に従事(週刊平凡主婦と生活 冒険王等)
独立後(フリー)は広告写真に転向、各10年間位ずつ建築、料理、商品撮影を経験現在に至。
今までの主なクライアントは三井ホーム ダスキン 明治乳業 白十字 サムソン等 (公)日本写真家協会会員(NPO)市民の芸術活動推進委員会会員 日本旅行写真家協会正会員 2007年iFコミュニケーションデザイン賞受賞日本自然科学写真協会会員 2008年国際ビジネス賞受賞

富田皋生

※2017年春開講のカリキュラムは現在未定です。
以下2016年10月期のカリキュラムをご参考にいましばらくお待ち下さい。

日時 講義内容
10月24日(月)
14:00-16:30
商品撮影ライティングの基本@【円柱・円錐】
11月14日(月)
14:00-16:30
商品撮影ライティングの基本A【平面・立方体】
11月28日(月)
14:00-16:30
スローシャッターでの撮影方法【キャンドル・炎】
12月12日(月)
14:00-16:30
複写で撮影する技術を身につける【絵画等のカタログ用撮影】
1月23日(月)
14:00-16:30
トルソーを使用したランジェリー撮影
2月13日(月)
14:00-16:30
流動する液体を撮影する【液体 水 ワイングラス】
2月27日(月)
14:00-16:30
アクセサリー撮影実習
3月13日(月)
14:00-16:30
歯磨き粉の素材撮影
3月27日(月)
14:00-16:30
スマートフォン撮影実習(モデルあり)
4月10日(月)
14:00-16:30
ブツ撮りの集大成!一眼レフカメラ撮影
《全日程渋谷校での授業となります。》

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※ストロボ機材を扱ったことがある方
  • ※商品撮影を集中的に学びたい方

ネイチャーフォトゼミ-秋冬編-(土曜日クラス)

季節ごとの光の特徴を捉え、その時期にしか撮れない最高の情景を写そう

誰しもがカメラを向けたくなる四季折々の美しい自然。実際に撮影してみると、その華やかさや迫力がうまく伝えられていないことが多いようです。
構図やアングル、色味を少し工夫することで、同じ被写体でも見え方はガラリと変わります。当講座では、旅雑誌やアウトドア雑誌などの『取材撮影』を意識したプロの撮影方法で、その季節ごとの光を活かし、季節の変化を見た目以上に印象的で美しく表現出来るようにレクチャーいたします。
また、毎回講師から出される「課題」を通して、写真の本質を考え方から学び、それぞれの個性とスキルを向上させます。

【開講日】
2017年春開講予定
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般¥68,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥58,000-)
  • 在・修了生¥58,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,300-×3回 計¥70,900-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,300-×3回 計¥60,900-)

佐藤孝三 1949年 大分県生まれ 高校在学中に写真に興味をもち撮り始める。 複数の写真家のアシスタントをしながら75年頃フリーカメラマンとして独立。 84年スタジオ兼事務所を原宿に設立、ソニー、ポーラ化粧品、学研、アステラス製薬などのポスターやカレンダーなどのコマーシャルフォトを手掛ける。
01年写真集「エベレスト山群」を山と渓谷社より出版、池袋東武デパートや大分、岡山などで写真展を開催。
04年月刊誌、山と渓谷の表紙を1年間担当、12ヶ月全てを撮り下ろす。08〜09年ニコン・ ヤマケイ写真塾の講師を勤める。
10〜11年「峻峰」のタイトルで月刊誌、岳人に1年間連載する。日本写真家協会会員。

佐藤孝三

※2017年春開講のカリキュラムは現在未定です。
以下2016年10月期のカリキュラムをご参考にいましばらくお待ち下さい。

日時 講義内容 場所
10月29日(土)
11:00-13:00
・自己紹介
・基礎知識の確認
・機材の確認
・課題についての説明
渋谷校
11月19日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩)
11月中旬になれば紅葉も都会に降りてきます。深大寺植物園で様々な秋の光と色の撮影を試みましょう。
落ち葉や花も豊富で接写も楽しめます。開園と同時に入って朝の光から撮るのをお勧めします。

■課題 《情景描写》
静寂感や光輝感などを感じさせる作品をめざします。秋冬に相応しく光と影の捉え方が大切なポイントになります。
深大寺
12月17日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
都内で数ヵ所の建物の撮影を予定しています。絵になるおもしろい建築物やオブジェなどを、造形的に捉えましょう。
12月は年間で一番日差しが短かいので、印象的なライティングが期待できます。

■課題 《造形描写》
自然や物が造りだす造形美。被写体をぎりぎりまで省略し、抽象的な美しさまで迫ってみましょう。新しい思考回路で臨んでほしい題材です
都内ビル群
1月28日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
※希望者は宿泊有。翌朝撮影後解散となります。静岡県の田貫湖から厳冬期の富士山撮影にチャレンジしましょう。厳しく美しいこの季節の富士を、朝夕2回のシャッターチャンスで捉えましょう。実戦でフィルター効果を実感できます。時間があれば自然の探索も楽しめます。
(※基本的には日帰りですが、希望者は宿泊、翌朝も撮影となります。宿泊費等は各自当日お支払いいただきます。)

■課題 《スローシャッター効果・流し撮りと追い写し》
スローシャッターで流動感や躍動感などを表現する。またストロボとの組み合わせは予期せぬおもしろさも生まれます。
田貫湖
2月25日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
2月の冬枯れの季節に、近郊のお寺や庭園などで人口物と自然の調和を絵にしましょう。カラフルでビビッドなだけが写真ではありません。
彩りの少ない単色の世界に、差し込む冬の光と影。短いシャッターチャンスを捉える眼を養いましょう。

■課題 《組写真・テーマ2016年秋から冬へ》
2016秋〜2017冬にかけて、変わりゆく街の景色やファッションなど。また対象が全て自然でも大丈夫です。
日差しの傾きをいかに捉えるか。少し寂しい晩秋から賑わう暮れ、華やぐ新年へと被写体がたくさんあり眼を楽しませてくれます。
その眼の欲求に写真で答えましょう。
鎌倉
3月25日(土)
11:00-13:00
講評(授業で撮影した作品、前回の課題) 渋谷校
※時間は目安です。内容によって変動致します。
※課題は順番が変動する可能性がございます。
※授業内容、撮影場所は変更の可能性がございます。

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※屋外撮影、旅写真が好きな方方
  • ※スキルアップしたい方

佐藤和恵ゼミ-表現の幅を広げる- (日曜日クラス)

モノクロプリントによる作品制作を極める。

≪暗室経験者対象≫
モノクロプリントテクニック・表現方法を学び、フィルムでのスタジオ撮影実習(花・ヌード)、作品制作、額装を行います。
受講者には暗室使用無料チケットをプレゼント!

特典>> 受講生全員に暗室使用無料チケット(5回分)プレゼント!!

【開講日】
2017年春開講予定
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般¥98,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥88,000-)
  • 在・修了生¥88,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    ¥15,800-×5回 計¥104,000-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

佐藤和恵 北海道札幌市生まれ。
博報堂フォトクリエイティブ(現博報堂プロダクツ)勤務、蓮井幹生氏に師事などを経てカメラマンとして独立。
雑誌、広告などを中心に活動中。

佐藤 和恵

※2017年春開講のカリキュラムは現在未定です。
以下2016年10月期のカリキュラムをご参考にいましばらくお待ち下さい。

日時 講義内容 場所
@11月13日(日)
11:00-13:00
モノクロプリントについて考える
-ファインプリント、ゾーンシステム、階調について-
暗室
A11月13日(日)
14:00-16:00
プリント制作
-調子の異なるプリントを表現する-
暗室
B11月27日(日)
11:00-13:00
花撮影
-花を階調豊かに撮影する-
スタジオ
C11月27日(日)
14:00-16:00
フィルム現像 暗室
D12月11日(日)
11:00-13:00
プリント制作
-撮影時のイメージに近付ける-
暗室
E12月11日(日)
14:00-16:00
F1月22日(日)
11:00-13:00
女性ヌード撮影
-肌の質感と階調を表現する-
スタジオ
G1月22日(日)
14:00-16:00
作品講評
-中間講評- 
H2月26日(日)
11:00-13:00
プリント制作
-ファインプリントを仕上げる-
暗室
I2月26日(日)
14:00-16:00
J3月26日(日)
11:00-13:00
額装
-プロが教える額装制作-
渋谷教室
K3月26日(日)
14:00-16:00
総評・総まとめ〈暗室経験者対象〉

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※暗室でのプリント作業をしたことがある方。
  • ※フィルムでの作品制作、モノクロプリントを極めたい方。

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.