ホーム > コース紹介 > レベルアップフォトレッスン

レベルアップフォトレッスン

「写真は楽しい」を知っている、
ワンランク上の表現をマスターする。

写真表現を豊かにするためにも、ワンランク上の写真技術を学んでいきます。レンズの特性やフィルターワーク、モノクロプリントやライティングにも挑戦していきます。自分のカメラを使いこなした上で、今度は自分が思い描いた通りの写真が撮れるようにスキルアップを目指すコースです。写真の不思議をもっと楽しんで頂くために!はじめてのフォトレッスンから継続受講することで、写真の基礎を着実に深めていく事ができます。独学や趣味として数年のキャリアがある方は、基本がしっかりしていればレベルアップフォトレッスンから受講しても問題ありません。

デジタル一眼受講OK

開講スケジュール

【3ヶ月コース】

※都合により日程やカリキュラム内容が変更となる場合がございますので予めご了承ください。

【拡大表示】

【6ヶ月コース】

※都合により日程やカリキュラム内容が変更となる場合がございますので予めご了承ください。

【拡大表示】

カリキュラム

カメラの基礎知識の確認

一眼レフカメラの機能と使い方の確認

基礎を覚えているつもりで実は忘れていたりするモノです。総復習としてもう一度カメラの基本に戻って完璧に使い方をマスターしよう!

絞りシャッタースピードの復習

シチュエーションに合わせた撮影の仕方を身につけよう

撮影するのについて回るのが「絞り」「シャッタースピード」です。ここでも同様、バッチリ土台を築いて完璧マスターを目指しましょう。

露出の基礎知識・露出計

定常光とストロボ光の違い/露出計の使い方

人工的なヒカリを写真撮影に活かしていく方法を伝授しちゃいます!露出計はそんな時、とても役に立つヒカリのバロメーターなのです。

長時間露光・流し撮り

夜間撮影のポイント/動きのある写真の撮り方/相反則不軌

暗い中で写真を撮る、動いているモノの写真を撮る、これら2つの場合にうまく撮るコツは“ある”ものを使うことから始まります。

フィルターワーク

カラーコントロールの仕方/フィルターの種類と効果

レンズの前に色の付いたフィルターをつけて、色を付けたり、色を補正したりします。蛍光灯の下で普通に撮ると緑かぶりが起きるのです。

暗室実習orフォトレタッチ実習

モノクロプリント(暗室作業)/フォトレタッチ基礎

選択授業。モノクロプリントorフォトレタッチあなたならどちらにしますか?どちらも楽しいのは変わりませんが結構悩みます。※モノクロプリントを選択した方はフィルムカメラ貸出可能。

ストロボ撮影の基礎

ジェネの使い方と簡単なセットの作り方/ポートレート実践撮影

プロ機材の大型ストロボの使い方を勉強します。プロ機材といっても全然むずかしくありません。最後は自分で調節してポートレート撮影。

ライティングの基本

光源の種類と光の方向/簡単なライティングの組み方

クリップオンストロボやレフ板を使用してヒカリの性質や種類を勉強します。普段は気にしない「影」をどう写していくか、なんてことを考えてみます。

スタジオ撮影実習

プロ使用のスタジオでのポートレート撮影

「はじめてのフォトレッスン」同様にプロ用撮影スタジオでプロモデルの撮影を行います。前回コースと比べて上達したのか、さあ腕試しです!

講評

課題のプレゼンテーションと講評

口頭での質問テストや今まで撮りためてきた作品の講評をしていきます。これで基礎は身に付いたはずです。次コースはもっともっとライティングです。

※実際のカリキュラムではなく、全レッスンを通して学んでいく内容です。
※屋外撮影実習・スタジオ撮影実習は土日に行われます。

開講日

2017年7月期

●3ヶ月コース
【火曜昼クラス】
14:00-16:00  2017年7月25日(火)開講
【火曜夜クラス】
19:00-21:00  2017年7月25日(火)開講
【土曜昼クラス】
14:00-16:00  2017年7月22日(土)開講

●6ヶ月コース
【金曜夕クラス】
16:00-18:00  2017年7月28日(金)開講
【日曜朝クラス】
10:30-12:30  2017年7月23日(日)開講

受講料

一括納入
入学金 10,000円  授業料48,000円
施設費10,000円

分割納入
頭金 25,000円
分納金 ( 1回分)¥15,300円×3回
合計70,900円


※修了生は入学金¥10,000-、施設費¥10,000-が免除されます。また分割納入の方は頭金が¥5,000-となります。

振込先口座 みずほ銀行渋谷支店 普通 3474805 写真の学校

Q&A

Q1  授業に出席できない場合はどうすればいいでしょうか?

A1

振替レッスンで同じコースの中で、同じ内容の授業であれば、別の曜日や時間帯へ振替えて受講することができます。急なご予定にも対応できますので、すべての授業が受講しやすい振替レッスンをご利用下さい。
※プロカメラマンコース本科は振替できる授業が指定されます。

Q2 通学している生徒はどんな人が多いですか?

A2

はじめてのフォトレッスン、レベルアップフォトレッスンコースなどは6割〜7割が女性で、クリエイティブフォトレッスン、プロカメラマンコースでは男女同じくらいの割合になります。また年齢層はどのコースも20代の方が多く、つづいて30代の方となります。また40代50代の方も通学されておりますので、幅広い年代の方が一緒に写真を勉強しています。

Q3 申込の流れを教えてください

A3

受講申込書を記入後、FAXまたはご郵送にて学校宛にお送り下さい。学校ホームページからオンライン申込も可能です。申込後、学校から確認の連絡をさせていただきます。受講料のお振込みはそれから1週間後までです。開講までに必要書類をご郵送しますのでご確認の上、初回授業にいらしてください。その他ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

Q4 「はじめてのフォトレッスン」を受講していないのですが、このコースから入学しても大丈夫ですか?

A4

絞りとシャッタースピードの関係が理解できている方はこのコースからでも問題ありません。「はじめてのフォトレッスン」で学びきれなかった内容を学ぶことで、より幅広い表現方法を習得していきます。カメラの基本操作を習得した上で、より上達を目指す人のためのスキルアップコースです。

Q5 「レベルアップフォトレッスン」の授業では、ライティングを学ぶことはできますか?

A5

「レベルアップフォトレッスン」では『ライティングの基礎』を学びます。写真用の光源となるストロボやタングステン光を使い、スタジオ実習に向けての撮影をしていきます。光と影を知ることで表現力を豊かにして自分の思い通りの作品を撮影していきます。

Q6 モノクロ暗室実習とはなにをするのですか?

A6

暗室を使用してプリント作業を学んでいきます。自分で撮影した作品を、自分で仕上げることで作品としての価値を高めていきます。またこの授業を受講した方は個人的に暗室をお貸しする事ができ卒業後も暗室ワークを楽しむ事ができるのは大きな利点となるでしょう。ただのスナップ写真ではなく作品としての価値を生み出して下さい!

生徒の声

小松原温子さん

真っ白い印画紙に自分で撮った風景が浮かび上がってきた時、久しぶりに「感動」した。ファインダー越しに目が合ったモデルさんの視線に久しぶりに「ドキドキ」した。ただ好きなだけでなんとなくカメラまかせでシッターを押してきたけれども「何が、どうして、どうなるのか?」と言う基本的な部分がこのコースで理解出来たのと同時に、感動やドキドキが久々に体験できた貴重な3ケ月間でした。

縣美千子さん

はじめてのフォトレッスンではフィルムの入れ方さえおぼつかない状態の私でしたが、先生がそれぞれのカメラに合わせた方法で丁寧に教えて下さったので、安心して楽しくレベルアップまで修了することができました。毎回の講評で撮った写真を見せ合うのがちょっと緊張の一瞬。でも人の写真を見るのはとても刺激的で自分の写真についても感想が聞ける貴重な時間でした。また写真という共通点を持った人達とたくさん出会えたことも大きな財産です。写真に夢中になれた充実した半年間でした。

落合隆仁さん

私が受講したコースは、はじめてフォト、レベルアップ、モノクロプリントの3コースでした。写真の知識がほとんどなかった私でも、すべての授業でほとんどと惑うことなく受講を続けられました。それまでは写真を撮ること、見ることが楽しかったのですが、写真の学校に通い、プリントすること、見せることにも興味持ちました。写真は楽しいと思っていましたが、その思いが果てしなく拡がったと思います。

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.